転職に有利なのはやっぱり資格

転職することは、非常にリスキーでもあり、次行くところが必ずしもいい就職先!
という保証はどこにもないですよね。

 

なるべくならば、ちょくちょく転職を繰り返すのではなく次こそ決めたらそこで
長く勤務したい!そんな意気込みで転職を希望する人が多いのではないでしょうか?

 

転職するにあたって、一番身をもって大事だなとおもった事があります。
それは資格です。
転職に一番有利な条件であると思います。

 

わたしは実際、結婚して子供を産んでまた子供が保育園に行くことになって
仕事を探していたとき、やはり年齢とブランクなどネックになっていました。

 

しかし、大学時代に取得していた簿記のおかげで経理で仕事をさせてもらえて
本当に簿記の資格をとった昔の自分に感謝しています。

 

面接でも必ず「簿記をお持ちなんですね?いいですね」など声もかけてもらえていました。

 

その持っている資格に関連する職場でないとあまり気にしてはもらえませんが
資格はもっていて、損なものは、何ひとつないと確信しました。

 

わたしの場合、他にも色々資格を取得しているので、その点でも色々高く買って頂き
資格はないよりは、あったほうがいいと思います。

 

自分の好きな分野の資格があれば、ちょっと探してみてもいいかもしれません。
たとえば、お洒落やインテリアなどが好きなら、インテリアコーディネーターなど。

 

経理関係に興味があるならば、簿記は絶対的にお薦めです。

 

絵を書くことが得意ならば、イラストレーターなどもあります。

 

自分の好きなことが、資格にありそうなら、是非資格取得してみてはいかがでしょうか。



このページの先頭へ戻る