転職へ、踏み出す勇気を持ちましょう

 初めての転職というのはとても悩むものです。今の会社でうまくいかなかったのに次の会社でもうまくやっていけるのだろうかとか、ここで辞めたらこれから先もまた転職を繰り返してゆくのではないかとか、ついつい思い悩んでしまいがちだと思います。でも、私はそんなことばかりではないと思います。確かに、転職を繰り返す人はいるかもしれません。でも、それがそこまで悪いことだとは思えません。人それぞれ性格が違うように、会社組織もそれぞれです。どうしても合わないということがあって当然だと思います。それに、数ある会社の中から相性が合う会社を選ぶのはとても大変なことだと思います。

 

 会社組織に入るのですから、自分をコントロールしてうまくやっていくこともとても大切だと思います、でもそれによって仕事がしずらい、明らかに矛盾が多い、また理不尽の連続などで納得いかない部分が多ければ自分のコントロールも難しくなってきてしまいます。そんなことで体調を崩したりしたら大変です。ですから、自分が納得いく環境で仕事ができるようになるまで転職の旅に出てもいいのではないでしょうか。それで質の良い仕事ができるようになるのですから自分にとっても会社にとってもとても良いことだと思います。今の会社で悩んでいる人は、頑張れる職場でバリバリ仕事をしている自分を想像して一歩踏み出しても良いのではないでしょうか。



このページの先頭へ戻る